Prev [P.1/10] Next [*No.1-10 of 96] First / Last
カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri

Wireshark3.4.5がリリースされました。主な変更・修正は以下になります。
wnpa-sec-2021-04のMS-WSPダイセクタのメモリ消費問題の修正、tsharkのGeoIP情報出力やパイプ処理の修正、パケットバイト列画面のASCII表示修正などのほか、DNS、Kerberos、LDAP、MS-WSPなどのプロトコルの更新が含まれます。 https://wireshark.org/download.html

カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri

Ey6VyGMVoAAsJew 
いけりり@Interop Tokyo 2021です。CommView for WiFiを用いてIEEE802.11ax環境のパケキャプを行っております。暗号化がWPA2-PSKまででしたら平文化もただしく確認できました。

Ey6VyDcVgAIIn_a

HEフォーマットのIEEE802.11axフレームのパケットは次のように表示されます。
残念ながらRadiotapではただの11aのOFDMとWiresharkでは表示されますが、
CommView上ではきちんと解析できます!

0x0000   88 42 30 00 8E F8 3C B8-59 51 00 31 92 8B DC E6   ˆB0.Žø<¸YQ.1’‹Üæ
0x0010   00 31 92 8B DC E8 B0 8C-00 00 F7 08 00 20 00 00   .1’‹Üè°Œ..÷.. ..
0x0020   00 00 BE 57 FD 45 C3 FA-35 1B DF 1B 8A AB BA 2A   ..¾WýEÃú5.ß.Š«º*
0x0030   1A 3B E6 2F 2A 18 0B DF-6B F4 3D 2F 78 7F 19 D0   .;æ/*..ßkô=/x.Ð
0x0040   F2 06 5C 67 C4 12 3C 1B-72 8C 57 BF C0 A9         ò.\gÄ.<.rŒW¿À©

 Ey6VyJjVkAImnRX
AXの統計を行うこともできます。ぜひご検討くださいませ。

TamoSoft CommView for WiFi IEEE802.11ax WiFi6対応 無線LANパケットキャプチャツール (ikeriri.ne.jp)

» 11ax WiFi6パケキャプ)'">もっと読む

カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri

 IMG_1978

幕張メッセのShowNet(2021shownet-ax)ではWiFi6およびWPA3での接続を行うことができます。いけりりネットワークサービス株式会社のCommView For WiFiは、Intel AX200などの内臓M.2カードとあわせて用いることで802.11axのパケキャプや解析を行えます

 IMG_1988

IEEE802.11axのAP表示と認識 が行えます。CommView For Wifiはこちらへ

https://www.ikeriri.ne.jp/develop/tamosoft/commviewforwifi.html

IMG_1989

カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri

IOTA-1G10G-Dashboards-600px
Interop Tokyo Best Of Show Award受賞(モニタリング部門)のパケキャプアプライアンスIOTAに新型が登場しました!

 IOTA-1G-SSD-1TB IOTA-10GPLUS-Perspective-SSD-CARD-600px

これまでのFPGAパケキャプ+SSDストレージ+Elastic+Kibana+Grafanaのビックデータ解析および見える化およびカスタマイズ可能なダッシュボードが持ち運びしやすい1台にまとまっています

IOTA-10GPLUS-Top-600px

さらに IOTA1G+ IOTA10G+では内臓GPSでGPSタイムスタンプおよびPPSによる時刻同期に対応しました。最小16ナノ秒レベルでの正確な時刻印のついたパケットキャプチャを行うことができます!そしてストレージはIOTA1GプラスIOTA10Gプラスモデルでは2TBに対応した暗号化ストレージとなり、ユーザ自身で交換が可能です。

インターロップ東京2021いけりりブースにて紹介いたします。
Profitap社 IOTA 1G+ - IOTA 10G+ 1-10GbpsFPGA パケットキャプチャ 保存 分析アプライアンス

カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri

ETAP-XG 10G Active network TAP
アクティブ型10Gbps対応 ネットワークタップ ETAP-XG

パケットドロップなしで様々なメディアに対応します!
ETAP-XG
10Gbpsタップを約¥85,000円+SFP/SFP+モジュールで始められます!

ETAP-XGはSFP/SFP+ポートをインラインx2 モニタx2をもつ
DC5-12Vの電源で動作するアクティブ型タップです。

フェイルセーフ型ではありませんが、ファイバスプリッタとは異なり
Sprit Ratio(スプリット比)を気にせずに利用することができます。

ETAP-XGのメリットとしては、アクティブ型なので、
インライン側(N1,N2の2つのSFP/SFP+)および
モニター側(M1,M2のSFP/SFP+)のモジュール
は同一速度であれば種類を問いません。
2つのモニタポートは片方向づつのインラインデータを出力します

ETAP-XG

そのため、様々な形態での利用が可能です。
例えばインライン側N1とN2に2つの100BASE-FX SFPモジュールを取り付けて
モニタ側M1とM2に2つの100BASE-TX SFPモジュールを接続すれば
100BASE-FXのネットワークの送受信を2つの
100BASE-TXのRJ-45でモニタすることができます。
また、10GBASE-Xの850nmのマルチモードSFP+モジュールを
インライン側のN1とN2に接続するとともに、モニタ側M1とM2には
2つの10GBASE-TのSFP+モジュールを取り付ければ
2つのポートでRJ-45を用いて10GBbpsのモニタリングができます。
2つのモニタポートは片方向づつのインラインデータを出力します
ETAP-XG

さらにインライン側のN1には10GBASE-TのRJ-45のSFP+モジュール
N2には10GBASE-XのファイバのSFP+モジュールを取り付けて
同じ速度であればメディアコンバーターのように利用することもできます。

複数のメディアの異なるSFP+/SFPモジュールを組み合わせれば
ETAP-XGをまさに万能タップとして利用することができます!

Dualcomm社 10G Network TAP ETAP-XG
価格USD699.00 実際は税込85000円で
万能なファイバ・カッパータップを手にすることができます。
※SFP/SFP+モジュールは別途ご用意くださいませ。


対応SFP/SFP+モジュール

SFP/SFPPlusModules

Model No.
価格
Description

DPM-10G-SR-01
USD59$
SFP+, 10GBase-SR, 850nm, MMF, 300m.

DPM-10G-LR-01
USD79$
SFP+, 10GBase-LR, 1310nm, SMF, 10Km.

DPM-10G-T-30
USD99$
SFP+, 10GBase-T, RJ45, CAT6E, 30m.

DPM-1G-SX-01
USD49$
SFP,  1000Base-SX, 850nm, MMF, 550m.

DPM-1G-TA-01
USD79$
SFP,  10/100/1000Base-T, RJ45, CAT5E, 100m

DPM-1G-T-01
USD69$
SFP,  1000Base-T, RJ45, CAT5E, 100m

DPM-100M-FX-01
USD39$
SFP,  100Base-FX, 1310nm, MMF, 2Km.

DPM-100M-T-01
USD69$
SFP,  100Base-TX, RJ45, CAT5E, 100m

SFP/SFP+モジュールは1個の価格です。
原則として2個、4個で同速度での購入をおすすめします


100Mbpsから10Gbpsまで SFP/SFP+モジュールで
100BASE-FX 10/100/1000BASE-T
1000BASE-SX 100GBASE-SR/LR 10GBASE-Tまで対応
スプリット比は選びません。

動作保証温度 -25°C to 85°C

2つのモニタポートは片方向づつのインラインデータを出力します

カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri
IMG_2644

いけりり@品薄だったWiFi Pineapple MarkVII到着しました。
せっかくなので自分のはMOD KitをつけたのとLEDを工作しました。
通常モデルと違って三つのアンテナが同じ方向に伸びるので
持ち運びという意味では良いかもしれません。
5GHz帯域は別途内臓がありますがこちらの手配が不明なので
ひとまずはALFAのカードが良いかもしれません。
ペネトレーションテスト機器販売

カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri
1/2019110618393010-IMG_0762-small.jpg
いけりり@Wiresharkの開発者会議 Sharkfest Europe ’19です。オランダProfitap社のハードウエア処理のパケットキャプチャ製品群のProfiSharkシリーズを見てきました。
1/2019110618393011-IMG_0765-small.jpg
GPS対応製品の上がProfiShark 1G+で、下にあるものが10Gbps対応のSFP+コネクタ利用のProfiShark 10G+になります。10G+の方が放熱の穴がいっぱい空いています。
1/2019110618393012-IMG_0766-small.jpg
キャプチャ側は電源も兼ねているUSB3と別途外部電源を入力するためのDCアダプタ入力が用意されています。
1/2019110618393013-IMG_0770-small.jpg
ぜひご検討くださいませ。→お問い合わせ https://www.ikeriri.ne.jp/aboutus/src/abt_info.html
カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri
1/2019110500321600-image0-small.jpg
いけりり@エストリルです。今年もSharkfest Europe ’19始まります。早速登録をしたりなど。
1/2019110500321601-image1-small.jpg
場所はリスボンから南のエストリルというところで、カジノロワイヤルの原作にもあったカジノエストリルが有名な綺麗なところです。現地半そででもいけなくはないヨーロッパとしてはあったかいところです。
カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri
1/2019102312282104-IMG_9547-small.jpg
いけりり@幕張メッセです。Japan IT WEEK 2019秋 情報セキュリティEXPOでの5GHz帯域の電波状況はこちらです。

1/2019102312282105-IMG_9548-small.jpg
だいたい数秒で500kBくらいのキャプチャペースで進んでいます。

1/2019102312282106-IMG_9549-small.jpg
2.4GHzはほとんど使用不能という感じです。有線大事
カテゴリー: capturing
投稿者: ikeriri
1/2019072100503900-IMG_8665-small.jpg
いけりり@Metageek社 WiSpy Air および Air Viewerが到着しました。パッケージはこんな感じです。本体、アンテナ、単4の乾電池x4、アンテナ固定用クリップ、ミニUSB-Lightning・USBC・MicroUSB・USB(TypeA)の4タイプのケーブルがついているほか、単四電池のかわりになるUSB-A to USB-Micro 充電ケーブルもついています。
1/2019072100503901-IMG_8666-small.jpg
本体は少し太い形ですが、電池がある分、長時間の計測をスマートフォンやタブレットで行うには安心感があります。標準のアンテナはホイップ型になります。
1/2019072100503902-IMG_8667-small.jpg
ソフトウエアはAndroid PlayおよびApple StoreでAir Viewerを取得します。ドローンなどの屋外での2.4GHz 5GHzの計測にもおすすめです。ぜひご検討くださいませ。→https://www.ikeriri.ne.jp/develop/wispy/wispyair.html
Prev [P.1/10] Next [*No.1-10 of 96] First / Last