Prev [P.1/9] Next [*No.1-10 of 81] First / Last
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2019122601421802-IMG_0300-small.jpg


JFK-NRT機材は77Wでした。JFK混むのかなぁと思っていたのですがクリスマス休暇なのか帰りはあっけなくらいすぐ終わってびっくりです。


1/2019122601421804-IMG_0299-small.jpg



それでは帰ります
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2019122600520200-IMG_1149-small.jpg


いけりり@早いもので帰り路です。もっとNY寒いと思っていたのにJFKは今日はすごく温かい感じでした。



1/2019122600520201-IMG_1151-small.jpg


行きとまったく同じCAさんたちにいじられながら、(中二日)JFK-NRT帰ります。


1/2019122600520202-IMG_0291-small.jpg


BAのラウンジ朝ごはんはこんな感じです。
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2019122503545602-IMG_9976-small.jpg


いけりり@年末になるとPPのためになぜか飛んでいる夢ねこです。今年は乗ったのですが、特典が多くて、最後の最後でHND-ITM-NRT-JFK-NRT-ITM-HNDをセットすることになりました。


1/2019122503545603-IMG_9978-small.jpg


というのもANAの臨時セール運賃でクリスマスに新機材が入ったばかりのthe roomの席があったからなのです!!


1/2019122503545604-IMG_9993-small.jpg


飛行する方向と逆向きで3点シートベルトに座るというのは新鮮でした。モニターはさらに大きくなって HDMI もついてます。


1/2019122503545605-IMG_9998-small.jpg


ちょうど車のシートベルトみたいに上から降ろすと、腰のシートベルトと結合されます。


1/2019122503545606-IMG_9999-small.jpg


コントローラーとかも新しくなっていてカラー液晶のゲーム機みたいです。


1/2019122503545607-IMG_0002-small.jpg



夕焼けの中を出発です行ってきます。
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2019110904083902-IMG_9649-small.jpg


MUC乗換の戦い。20分でなんとかなる!実況

はい、今回もやってきましたMUC乗換です。路線はTAP554 LIS1440 MUC1850からのNH218 MUC2000からHND1540+1です。



LIS-MUC

例によってTAPですがご飯は美味しいです。飲み物のポルトガルの地元のジンもすっごく美味しかったのですが、昨年同様いい意味で適当で、スタアラ他社便とか気にしてくれないのと、乗換情報は自分で入手です。LISを含め、ヨーロッパの飛行機は普通に出発ゲートが変わることが多いため、TAPはとりあえずチェックイン時SMS番号を登録しているとSMSでゲート教えてくれるので便利。さらにフライトアプリでゲート確認してLISを出発。




1/2019110904083903-IMG_9650-small.jpg



MUC乗換レポート 実測18分くらいでした。

のはずがまあ、遅れます。まずは出発がバス出発。さらに滑走路渋滞。。。着陸が1900ですが到着が1910くらい。さらにゲートがMUCの1タミの端っこです。さあレースの始まりだ。で、MUCのゲートを出たのが1915くらいでしょうか。まえのほうの席で助かった。既にHND出発があと35分ときています。(MUC-HND便を含め出発便のドアクローズはせいぜい10前くらい)さあ焦るよ焦るよ今回も。

まずはMUCの1タミですがゲート体系がすごく多くて、Kなのですが、これから乗換先はHです。国際線はだいたいHになります。当然LISでは不明なのでアプリ等で確認がおすすめです。

まずは1タミKを歩くのですが、お店は多くて長い長い。このあたりはTAPなどがよく使うところみたいでした。シュンゲン協定内部かな。それからHと書いているところへ向かうのですが、GやIなども一緒で看板にはそっちが書いていて心配になりますが、ちゃんとHも書いてあるので大丈夫。長いエスカレーターを登って歩いて、さらに長いエスカレーターを折りてようやく1タミ内の電車乗り場へ。(写真参照)



1/2019110904083904-IMG_9651-small.jpg



これはKとかとHなんかをつなぐ自動運転の電車なのですが、目の前で電車が出発していき、焦るも昨年経験しているので、待ちましょう。5分で次がきます。ここで5分+1分のロスでした。

1タミ内電車のHタミ駅で降りると、今度もまたお店があるのですが無視してまずは税関へ。MUC乗換の可否はこの税関にかかっています!しかしながら、昨年同様、19:00以降のHタミの飛行機はアジア行く数本なのですいているはず。今回もここを3分で突破でした!





1/2019110904083905-IMG_9652-small.jpg



あとはびっくりするくらい目の前にANAゲートがあるはずです。急に周囲に日本語が聞こえてきて安心。さあ、優先搭乗開始ということで、今回の結果は実測1905-1925で20分でした。ICT50分は伊達じゃないので、MUCでのシュンゲン内から国際線接続はなんとかなるのでがんばりましょう!

あいかわらずANAのCAさんは目の前の小さなバッグを持つ男性の手荷物をわざわざ手でもって載せているのに、それよりずっと重いPC一杯はいったリモアを必死に上げてても見て見ぬふりですが、それはご愛敬。私がCAでもそうだろうし、米系に比べれば天国みたいなところです。比較的公平なANA大好き。女性の皆様、重い荷物も両手で身長の高さを生かして自分で入れましょう。(まずはデルタにでも乗るんだ。。

カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2019110502002102-IMG_0687-small.jpg


いけりり@今回は時間がちょっと厳しいこともあって羽田からミュンヘンに行ってミュンヘンからリスボンにつなぐ感じです。まずは急いでHND国際線ラウンジでとんこつラーメン食べました


1/2019110502002103-IMG_0689-small.jpg



まずはHND-MUCいってきます
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2019090510125700-IMG_9128-small.jpg


いけりり@パースです。パースはOneWorldが強いというかカンタスクラブなどがあるので、スタアラ勢はAirNZのラウンジです。結構創造よりもずっと豪華で綺麗でした。

飲み物いろいろとあるのですが、なんと恵みという名前の麒麟製のビールに遭遇しました。便の色も緑で初体験です。



1/2019090510125701-IMG_9129-small.jpg



感想は薄いドラフトビールで、キリンの海外版の一番搾りとのことでした。

クアーズなんかよりはずっと味があって美味しかったです!
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2019060823365700-IMG_8054-small.jpg


いけりり@いつもの成田空港のご飯です。カレーライスがおいしい。


1/2019060823365701-IMG_8055-small.jpg



だんだん夏になってくるからか夏野菜のラタトゥイとかも美味しかったよ。いよいよ出発です。
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2018110513424600-IMG_6977-small.jpg


ウイーンから帰る人向けメモ

CATについて

CATは便利 Wein Mitte駅から乗ろう。荷物のチェックインもできるよ。

CAT料金は12ユーロ。タクシーだと中心部まで50ユーロ弱はかかるからお得

検札は中で人間がチェックするからホームにはスタンプないよ



オーストリア航空について噂通り苛酷だからとにかくスターアライアンス系でウェブチェックインして印刷おすすめ




1/2018110513424601-IMG_6978-small.jpg



最初の予約設定でDUS-NRT間の乗り換えが45分設定で全力ダッシュを覚悟。タイミングによってはおいて行かれるかもとって思ってたのですが、ここまでDUS乗り換えが簡単とは。。。

驚きました。DUSにおいてのNH乗り換えが45分設定でも余裕です。前の飛行機が30分遅れても15分でなんとかなるかも。

まず信じられないことに荷物再チェックなしです。でもここが改悪されたりLHRのようにいきなり検査がある可能性もあるので、以下45分乗り換えはもちろん非推奨ではあります。


イメージとしては、OSのVIE-DUS便のDUS到着がAタミで、羽田みたいに出発フロアにそのまま降りてきます(今回はA45ゲート。)非シュンゲン国向けの番号はA7Xとかになっています。

同一フロアでの移動ですが、非シュンゲン国向けの出国審査が2ゲートほどあり、基本的に対応する国際線の数にもよると思いますが、すかすかでした。

基本的にEUから出るのはすごく緩いので、すぐに通過できます。(※万が一ここが混むと大変かもしれないので注意)すると目の前がA7X搭乗口です

以上、今回は泣きそうになってどうしようどうしようとOSの飛行機から出るのに5分、AタミゲートからEU出国審査が(3分)、EU出国審査が2分で体感乗り換え合計10分というところでした。

なんとかなるのですね。MCT45分設定も納得でした。

10/29: NRTごはん

カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri

1/2018102911002200-IMG_6753-small.jpg


いけりり@いよいよVIENNAいってきます。まずはNRTごはんです。


1/2018102911002201-IMG_6754-small.jpg


カレーにラーメンにとおなかいっぱい。


1/2018102911002202-IMG_6755-small.jpg



コースとしては前日からHND-ITM-NRT-DUS-VIEという旅程。いってきます!
カテゴリー: internationallounge
投稿者: ikeriri
今回の飛行機の映画です

RED SPARROW 65点

冷戦の頃のイメージそのままのKGBの学校もあそこまで古くはないと思うけれども、体当たりでがんばっているジェニファーローレンスの魅力がお色気含めていっぱいでした。ボーンシリーズとかの現代のスパイものをKGB女子のハニーポットサイドで再現してます。スパイ学校の同級生が超かわいかったよ。同室の娘は死ななくてもよかったのに。暴力シーン多めです。ラストがあれって感じで意外でした。やっぱり親米にもっていくのかな?一周回って国に尽くすとはってところで、メタルギアソリッドを思い出す内容でした。



JUST GETTING STARTED 65点

最高の人生の過ごし方みたいな今回の量産型モーガン・フリーマンの映画は、結構ちゃらい老人で、トミーリージョンズと富裕層老人施設の争いを見せるもの。往年のスターはいろいろと出てきますし60台が楽に見られます。でも中途半端な誘拐やアクション部分は不要だったのではないかと。敵もあれだけ弱い設定なら、銃とか出てこない方がよかったのかなと感じます。ヒロインは犬好きだし、今のなしとボール移動を認めるゴルフシーンは他人事じゃないですね。



SHAPE OF WATER 50点

冷戦真っただ中の1960-1970年代の秘密結社みたいな雰囲気や
妙に悲しいストーリーとかはゲームみたいですごくよいのですが
なんだか抑揚のない映画で、ストーリーも淡々と進んでいくため
本当にハリウッド映画なの?これでオスカーなのって思うのは
私が派手な映画に慣れきっているかもしれません。
しかもハッピーエンドでないというハリウッド映画とは思えない
なんだか悲しい終わり方です。ちょっと例の怪物が河童みたい
なのが可愛かったところと女優さんが骨折しちゃいそうなくらい
痩せていて心配でした。



GAME NIGHT 70点

JUMANGIが好きな人はそのまま入れそうな作品です。
最後の最後までこれはどこまでがゲーム(芝居)なのか、
本当の事故なのかがわからないドキドキ感はディズニーっぽい感じです
各カップルがいろんな種別の人々を表現していて無難な感じです。
無理やり感あるハッピーエンドですが、アクションあり、スリルあり
銃弾摘出手術wありと楽しかったです。保安官の人が最後は
可愛そうというかいい人になってくるところが不思議です。
無難なので高校生以上なら安心して楽しめるのかな。



MOLLY'S GAME 75点

なんだか見る映画がなくて仕方なく選んだのですが、
WSOP大好きっ子っていうのもあるけれども派手な
テキサスホールデムのシーンをはじめとして楽しかったです。
序盤モリーちゃんがなんて悪い奴だって視聴者に見せておいて
最後はいい奴感いっぱいで、応援したくなって、最初は嫌々な
弁護士もどんどん助けてくれて、離婚パパだけども覚醒して
最後の裁判のシーンでは涙してしまいました。
共感度高いのは女性だからかなぁ。モーリー同様に両親は離婚だし
3位に届かないところから頑張って頑張ってて、でも賭場の胴元として
大切なフェアなところとか汚いことは決してしてなくて、
しっかりエクセル力が高く、テキストやメールのの記録しっかり残している
ところもしっかり者で、皮肉にもデジタル記録の大切さが身を助ける
ところにも。でも米国は普通に強盗や銃が身近で本当に怖いと思ったよ。
タブロイドっぽくて現実は違うけれども彼女の書籍買って読みたくなったよ
日本はパチンコパチスロだけは3店方式でなぜか合法で
麻雀でもテキサスホールデムでも平気で警察が捕まえるのですが
米国の賭博に対する法律とその解釈が面白かったです。ゲーム自体はOKで
本編で基本的にブラインドだとチップ運用が大変だから事前に
ゲームマネーのポットからちょっと借りる(パクる)のが
米国の1995にひっかかるというのが興味深かったです。
Prev [P.1/9] Next [*No.1-10 of 81] First / Last