[いけりりBlog一覧] [English]
[ページ 1/2] 次のページへ [*全5件の記事(1-3)] 最後へ
1/2018100818285510-IMG_6532-small.jpg
いけりり@MONBLANC号でクルーズです。伊良部大橋を渡ってグレートイラブリーフへ!
1/2018100818285511-IMG_6546-small.jpg
モンブラン号の地下一階はグラスボートになっていて、サンゴ礁や沖縄の魚たちを眺められます
1/2018100818285512-IMG_6555-small.jpg
1/2018100818285513-IMG_6557-small.jpg
餌を出しているのか群れがいっぱいいました。
1/2018100818285514-IMG_6560-small.jpg
宮古島の夕日をバックに帰ります

IMG00615  自宅に帰ったらPADIのSCUBA DiverのCカードがついに届いていました。 http://www.padi.co.jp/visitors/program/cu_0201.asp ちょっと嬉しい。思い出すのは石垣の青い空と青い海ではなくて、つらい練習の汗と息の辛さと、重いタンク。そして、ちょっと海水の味(海水いっぱい飲んだ)の記憶。そして、今も薄黒く残る両手の日焼けの痕(シーガルタイプのウェットスーツでした)。今年の夏は長袖シャツで過ごすことになりそうです。以上のように、このCカード取得は涙なしでは語れません。ううう。やったよ父さん母さんという感じです。
認定カードに添付されているアソボウBookには、外国の兄さん姉さんの楽しそうな笑顔やこれからのキャリアパスが載っています。あえて言おう。そんなに楽しくないよと。しかしながら、スキューバーダイバーはエントリー資格なので、やっぱりオープンウォーターにアップグレードしなくてはだめですよね(なんだかプライドと義務が錯綜する感じだ)。ああ、乗る気しないです(3000m泳げる私ですが、水中はまた別の世界)、私のようなダイビング苦手組の方、ヒントください。それとも水中はあきらめた方がいいのかなあ。

IMG00523 IMG00522
地獄でした。私が悪かったです。やっぱり会ってないのかなあ。逃げたらだめと本来のいじめられっこモード全開の私です。一日中おこられっぱなしでした。センスないのかなあ。「いちおうカードは出すけれどもオープンウォーターではもういちど最初からやりなおした方がいいよ」そんな感じです。なんか、うまくできなくて。。。軒並みスキルができないのと、水中でのコミュニケーションがうまくできずに、勘違いしてやってしまったり。気をつかってみたらかえっておこられたり。マスクとかちゃんとつけているつもりなんだけれども、せんせいさんにガガって直されて思いっきり苦しくて痛くて、また、首の位置とか、上を向くとか、押されるたびに海水が入ってきて、浮上するとおこられるし、浮上の仕方もだめだったし、午後からは早く帰りたかった。やっぱり海は厳しい。予習もっとしておくべきだったです。泳げるから大丈夫かなあと考えていたのですが、甘すぎたみたいです。私はシュノーケルくらいが合っているのかもしれません。最初はオープンウォーターとか、できればアドバンスオープンウォーターとか、認定カード集めようかなあと楽しく考えていたのですが、こんなに厳しく、そしてつらいものとは。。。逃げてはだめなのですが、ダイビングはひとまず限定水域ダイブのCカードで休憩したいと思います。石垣よりも宮古島の雰囲気の方が私のような小心ものにはあっているのかもしれません。。。注意されたり、怒られてばかりで、思いっきり凹んでしまい、部屋までの帰り道でひとり泣いてました。思いっきりブルーな沖縄の空と薄汚れたグレーな気持ち。だめです私は。ううう。うまくできないよ。小さいころ、お父さんに「スポーツやれ」と厳しく言われたのを思い出します。船の免許の方がまだうまくできた気がする。私はやっぱりコンピュータくらいしか能力がないと実感。早く忘れて明日から仕事がんばらなくては。。。前向きに。おーおーにゃん。にゃー。

[ページ 1/2] 次のページへ [*全5件の記事(1-3)] 最後へ

★最新コメント
関連ページ
2018-10-08 宮古島クルージングのMONBLANC号でグラスボート体験
2007-07-15 PADI Cカード がきました
2007-06-30 PADI Scuba Diver 限定水域ダイブ 2日目
2007-06-29 PADI Scuba Diver 限定水域ダイブ 1日目
2007-06-21 PADI OpenWater 教材が届いたよー

★最新[Twitter] [写真(@yumeneko_akiba)]

Twitter Updates