[いけりりBlog一覧] [English]
HOME »
前のページへ [ページ 96/98] 次のページへ [*全292件の記事(286-288)] 最初へ / 最後へ

DSCF1041 関係者の方々にはご心配やお仕事の迷惑をおかけしてしまい、すみませんでした。 無事抜糸(とはいっても吸収糸なのでテープですが)も終了し、退院予定日が確定しました。3月4日に退院を予定しております。 以後骨癒合を待ちながら通院になります。1年後くらいをめどに抜釘手術がありますが、これで一段落というところです。 4月には右手を上げてホワイトボードに書いたりしてもOKということですので、研修シーズンにはなんとか間に合いそうです。 これからも頑張って復活していきますので、どうかよろしくお願いします。取り急ぎお礼と報告までに。

20022006 20022006(002)

20022006(001) 今回の事故に関しまして、遠路にも関わらず、お見舞いに来て頂き、 どうもありがとうございました。お花を頂いたりして、非常に勇気とやる気が出ました。とても励みになりました。 どうもありがとうございます。私も早く元気になってまたバリバリ頑張っていきたいと思います。この場を 借りてお礼までに。

DSCF1028 今回の事故におきましては、コンサルティング業務の中止、講義の休講、 原稿の執筆遅延をはじめ、関係者の皆様にご迷惑をおかけして本当にすみませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。 竹下の方は手術後順調に回復しており、22日からは東京事務所に戻り仕事の方を再開する見通しです。通院やリハビリは続きますが、 幸い、むち打ちや頭痛などの症状もなく、右手の稼働もできることから、 比較的早い段階でコンサルティングや講義も再開できると思います。骨癒合や右肩を上げるのには少し時間がかかりますが、 前向きに頑張って、速やかに100%に復帰したいと思います。前嶋の方は肋骨を骨折したのと首が痛いというのが心配ですが、 幸い手術をすることなく通院を進めている状況です。前嶋も3月には業務に復帰する予定です。


DSCF1032相対速度100km以上の正面衝突において鎖骨骨折手術のみで済んだのは、 本当にエアバックとシートベルトに助けられたところが大きかったと思います。警察の現場検証によると、衝突後、衝撃で10m以上、 後ろに飛ばされたとのことです。もし、エアバックとシートベルトがなければ、 顔面や下半身に不可逆的な損傷をしてしまったと思います。


DSCF1029居眠り運転の車に正面から突っ込まれるという事故に遭ってしまったのは不運としか言いようがないのですが、 竹下自身事業を行っている身として、今後は自分の仕事を意識してより安全な乗り物に乗るとともに、 運転技術の向上も進めていきたいと思います。取り急ぎ報告までに

前のページへ [ページ 96/98] 次のページへ [*全292件の記事(286-288)] 最初へ / 最後へ

HOME »
★最新コメント
関連ページ
2020-06-03 Interop Tokyo '20 Best of Show Award を受賞しました!!
2020-05-20 Wireshark3.2.4がリリースされました
2020-04-25 IOTAがInteropTokyo’20においてBest of Show Awardファイナリストにノミネートされました。
2020-04-24 Chanalyzer5.11.0.3がリリースされWiFi6対応・Wi-SpyAirが利用できるようになりました!
2020-04-13 InteropTokyo2020オンライン開催スタート&SharkfestUS’20中止のお知らせ
2020-04-09 Wireshark3.2.3がリリースされました&WiresharkフィルタTIPS
2020-02-09 Profitap社 光ファイバ対応 ハードウエアキャプチャ機器 ProfiShark10G 到着しました
2020-01-02 4 units of Profitap IOTAs has been arrived at Japan !!
2019-11-08 Janiceさん本当にありがとうございました@SharkfestEurope’
2019-11-08 Sharkfest Europe無事終了しました

★最新[Twitter] [写真(@yumeneko_akiba)]

Twitter Updates